お勧め書籍165

なんどもなんども湧いてくるシツコイ怒
りを受け流す、許す、寛大になる考え方、
変容させる書籍。

2000年前の賢人も現代人と同じことに
悩まされていた。

「わたしたちの日々は使い放題ではない。

無駄にする時間などない。

それなのに、なぜ、争いに飛び込んでい
くのか? 

それより、限られた人生を大切にして、
自分のためにも、人のためにも、穏やか
なものにするほうがいい。

生きているあいだは、皆から愛されるに
ふさわしい者になり、去りゆくときには
心から惜しまれる者になろうではないか」

(本文より抜粋)

カテゴリー: I---お知らせ, IV---お勧め書籍, IV-02-心, IV-03-精神・考え方・哲学, IV-06-人間関係, IV-11-生活・過ごし方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です