月別アーカイブ: 2019年10月

「胃がんが無くなっていた」

10月初旬に四国在住のEさんと電話カウリセリグしていたら、 「義理の父が一週間後、胃がんの手術を受けます」と 言われました。 真:「わかりました」と。 その後ご連絡があり、 「義理の父が手術でお腹を開いた所、胃がんが無く … 続きを読む

カテゴリー: I-02-養生元気塾, I-14-ご報告 | コメントをどうぞ

「あるがまま」

自然界においては重さや重厚さはあるが、不必要な 重さはありません。 山はいつも山であり、海はいつも海であるのです。 人間が汚して違うものになりつつはありますが。

カテゴリー: II-23-生命・直感・本能 | コメントをどうぞ

「なろうとしない」

自然界は国家、民族、人種その他あらゆる境界線に おいて平等です。 何の肩書きや実績も無力です。 在るのはそのものがそれ自身であることのみです。 空が海になろうとしていません。 だから幸せであるのです。

カテゴリー: II-23-生命・直感・本能 | コメントをどうぞ

「聞いてごらん」

人間は正しいことをしているようでその時、 その時代、その国においていい場合もあるが あとから見ると 理不尽であったりする場合があるのではないでしょう か? ではどうしたらいいのか? それは、自然と対話してみることかもしれ … 続きを読む

カテゴリー: II-23-生命・直感・本能 | コメントをどうぞ

「静けさ」

今、頭に浮かんでくる思いや場面、気持ちを徹底的 に見つめ、考えて考えて行くと、 やがては水面の湖面の波が静かになっていくように 思考の波も治まり、静けさと共に直感が湧き出します。

カテゴリー: II-23-生命・直感・本能 | コメントをどうぞ

「揺れ動く」

四季の中には雨が降ったり暑くなったりと、変化の 連続です。 同じようにあなたの心もお天気と同じで揺れ動いて いるのではないですか? 生きるというのは変化の連続です。 固まっているのは何ひとつないのが自然界の法則です。

カテゴリー: II-23-生命・直感・本能 | コメントをどうぞ

「こころの声」

目的を達成するためには手段が必要になります。 が手段と目的が反転して苦しんでいる方が多いよう です。 外からの情報を鵜呑みにせず内側からの心の声を大 切にしていますか?

カテゴリー: II-23-生命・直感・本能 | コメントをどうぞ

「畏れる」

自然界の前では、人間は無力です。想定外というも のはありません。 便利な生活をしていると大自然に生かされていること を忘れがちになります。 時には、手を合わせ畏れ敬うということもしてはいい のではないでしょうか?

カテゴリー: II-23-生命・直感・本能 | コメントをどうぞ

「魔 法」

世の中には、新しい事、奇跡的な事を追い求めてい る人達がおられます。 健全に働いていると新しい発見や文明の進化に寄与 したりします。 しかし魔法というものは使うものではなく、魔法が 解けると幸せになるという法則も働いてい … 続きを読む

カテゴリー: II-21-夢 | コメントをどうぞ

「自覚して生きる」

夢の中で生きているとしたら、あなたはどんな生き 方をしたいですか? いろんなことにとらわれ過ぎて大切なことを忘れて いないですか? こころが本当に悦ぶことをですよ。 条件を外してみてください。 人の喜だ姿を見て嬉しくない … 続きを読む

カテゴリー: II-21-夢 | コメントをどうぞ