東洋セラピー

東洋セラピー

1.東洋セラピー基礎概念


2.診断法(すべて東洋セラピーの見立てです)


望診:自分自身・クライアントの顔色、動き等を意識的に観ます
1 気色診 クライアントが良くなるかどうか、
亡くなるかどうかわかります。
2 舌診 舌の状態を観ます。
熱があるか、冷えがあるかどうか、
気の偏り等を観ます。

聞診:声の抑揚、力があるかどうか、臭い等を観ます
感覚が開いてくると100メートル先の人の臭いや電話をしていても臭いが分かります。
10年前に止めていたタバコが体から出て行くのもわかります。
問診:中医学的に今の状態をお聞きします。
問診表を中心に解説をして行きます。 問診表はこちら
切診:自分自身・クライアントのお腹、経穴(つぼ)、体表の寒熱等を観ます。
1 脈診 脈を観ます
気が満ちているか少ないか、
熱があるか冷えがあるか、
あと、どれくらいでなくなるかどうか等がわかります。

2 腹診 お腹の状態を観ます。
ガンがあるかどうか、肝硬変かどうか、
気の偏り、気が少ないかどうか。

3 原穴診 代表的な経穴(つぼ)のポイントに触れることにより
左右差気の状態等がわかります。

4 背侯診 背中の穴の状態を観ます。
心筋梗塞等になるかどうかがわかります。

5 頭部診 頭に触れることにより脳梗塞等になるかどうか分かります。
6 その他 将来ボケるかどうかもわかります。

まだまだ観ている所はたくさんあります。
ここでの紹介はほんの一部です。
手から手への伝授で臨床即治療ができます。

※ こちらでお伝えすることは東洋セラピーの学校では、学べないことをお伝えします。
今の鍼灸学校の現状は、鍼を使った物理療法が主体なのです。
学校のメリットは国家資格を有することぐらいでほとんど臨床は役に立ちません。

※ いろいろな危険な症状が在りますが病気が発症する前にきずかれずに良くしておきます

3.臨床編

治療不可 半年後、一週間前、3日前等になくなるかどうかわかります
治療 可 急性疾患 1. 腰痛、寝違い、捻挫、打撲、骨折、脱臼等
2. 急性膵炎、腎結石、膀胱結石等
3. 狭心症、心筋梗塞、脳梗塞
4. その他
慢性疾患 1. 統合失調症、うつ病等
2. 糖尿病、肝臓病、腎臓病等
3. 自己免疫疾患
(アトピー、喘息、リウマチ等)
4. その他

4.自分自身・クライエントのコーチング

5.東洋医学を超えた大極・混沌療法

東洋セラピー ご案内
日時

特典
①講座終了後、3回の無料フォローアップ付(45,000円分)半年間有効
②講座ノート、感想を送って頂いた方には修了証があります。
③講座期間中、個人セッション・遠隔セッションは半額。

日時 定員 予約状況
個人レッスン・3時間前後・8~10回
お互いの都合の良い日程で
1名 受付中

料金
東洋セラピー
480,000円
分割(3~6回)OK
ご相談ください。
再受講
240.000円(個人レッスン)
キャンセル料:2日前まで無料 / 前日:半額 / 当日:全額
初めての方は、お振り込みいただいてからのスタートになります。

振込先
三菱UFJ銀行 お申し込み後、お知らせ致します。

講師
新谷真生  新谷真生プロフィール

場所
ホリスティック氣幸を3回以上受けた方

場所

MBSオフィス1

地方会場は申込時に お知らせします

東京都渋谷区渋谷
(渋谷駅、徒歩7分、静かできれいな所です。
お申し込み後、お知らせ致します)
地図

問診票
講座を受ける前に、問診票をご記入をお願い致します。
問診票フォームにご記入の上送信するか問診票をプリントアウトしてご記入の上、オフィスまでお持ちください。
問診票フォーム

ご注意
  • 時間厳守でお願いします。
  • ビデオ撮影、写真、録音等は差し控えて頂きます。
  • 現在心療内科や精神科に通院中の方は、お受けいたしておりません。
  • 現在、お薬(心療内科や精神科の)服用中の方もお受けいたしておりません。


お申し込みはお電話090-7274-3911又はお申し込みフォームから
お申込みフォーム

お問い合わせは お問い合わせフォームから


セミナーを受講して
K,Mさん 広島県在住
「東洋セラピーを超えた東洋セラピーだったなと実感」
 私は、病気になったら病院に行って薬を飲んで症状を無くすのではなく、 自分の身体は自分で治せたらいいな、 そして周りの人も病気になる前に気づいてあげて、元気に過ごせたらいいなと思い受講しました。
そこには、35年以上もうつ病等の薬を飲み続けている母の心配や、そんな母への多少の反感もあった ように思います。
でも、実際講座を受け始めると、もう興味深い内容ばかりで、おもしろくて楽しくて仕方がなく、自 分が、母が、周りが、病気が・・・というような事は、なんだかただあるだけで、どうでもいいよう
な、この講座を受けられることが幸せで楽しいというような、そんな気持ちにもなりました。
ただ、実際に日常生活に戻ると、それなりにいろんな事があったりするのですが、 教えていただいたやり方でヒーリング(?)をしたら、本当に目に見えて変わるのがわかり、
ただただ、すごいなとびっくりしています。
本当に東洋セラピーを超えた東洋セラピーだったなと実感しています。
具体的にいえば、うつ状態が続いて、必要な時以外はずっと寝てすごしていた母が 編み物に取り掛かり、既にいくつか作品を仕上げました。 また、母は口を開けば、将来の不安や経済的な心配、父への愚痴ばかり漏らしていたのに
「今の悩みは?」と聞いてみたら、「ない。」と答えるのです。
経済的なことも、将来のことも、「なるようになるわ」と思えるようになったと明るく笑うのです。
私は今まで、母の姿に心のどこかでイライラ感を募らせていたのですが、 自分が変わったのか、母が変わったためなのかわかりませんが、 そんな気持ちも気がつけばどこかに行ってしまっていました。
風邪を引いた保育園の子ども達や、咳が止まらない娘も、 気がつけば元気になっている状態です。
しんちゃん先生、本当にありがとうございました。 これからも、日常に生かして、 自分や周りの人の、心や身体や魂が輝くような毎日が送れたらと思います。
H,Sさん 東京都在住
「自分の力 で自分を癒せるという真実を知りました。 」
3日間、とても安らかで楽しい時間をありがとうございました。
長年の臨床経験から得られたものを、惜しみなく伝えて頂いて感謝しています。
なかなか、できないことだと思います。 私は受講をためらっていましたが、以下のようなことを実は考えていました。
1)”東洋セラピー”=”難しそう”というイメージがあり、興味はあっても理解する自信がない。
2)その反面、このようなものを学んだことによって、自分が知識をひけらかしたりして高慢   になってしまうのではないかと考えてしまった。
3)お洋服買っちゃったし、講習費用捻出できるの?
4)それより何より、私がこの講座を受ける目的はいったい何???
しかし、ホリスティック氣幸を受けた後、心や体の変化に耳を傾けるようになっていたので、 ”その変化や反応が何を意味しているのかが知りたくてたまらない”、という気持ちだけはずっと
消えていないことに気づきました。
そのとたん、心配ごとはきれいさっぱり消え去っていきました。 興味があるのにそれを押さえ込んでしまう、長年の自分の癖にも気がつきました。
そして、、、やっと本題の感想ですが、一言で言えば”受講して本当によかった”です。
無限の宇宙とつながる心と体のしくみを知り、状態を観察して簡単な実践をすることで、自分の力 で自分を癒せるという真実を知りました。そして、他人を癒せるということも。
これが、単なる健康法でないところにこの講座のすごさを感じました。
死は決して怖いものではない。病は自分を癒すためのもの。そのサインをちゃんと受け止められるよ う、 自分ときちんと向き合っていこうと思います。
奥が深いのに、シンプル。こんな講座に出会えて、そして受講できて私はなんてついているんだろう と思いました。
また受講された他の方々の会話からも沢山の学びを得ました。
この世で楽しく、あるがままに”生きる力”を頂きました。本当にありがとうございました。
K,Kさん 大阪府在住
「 先生からのいろいろな学びは、私の中にとても自然に入ってきました 」
 この学びを、どのようにつなげ、どうして行きたいのか? すぐには、思いつきませんでした。
先生の治療のすごさを目の当たりにし、自分はどのように治療にかかわればいいのかわからなくな るほどでした。
しかし、先生から教えていただいた学びがこの数日の間、 次第に、私はどうしたいのかの気づきにつながっていきました。
それは、思わぬ発見でした。 先生からのいろいろな学びは、私の中にとても自然に入ってきました。
しかし、その学びは、私が理解していた以上により深みをおびて 新たに私の中に取り入れられました。
そこからしだいに、私は、どうして行くことに喜びを感じるのか? と、考えていくと、 私は、東洋セラピーをまだまだ深く知らなければいけないと思うけれど
それは、一方的に患者さんに治療をするだけでは、何か満足できないものを感じるのです。 予防医学が大切だ、と先生が言われたことに とても共感していました。
どうしたいと思っているのか?と思いながら今考えていることは、自分の過去へとつながっているこ とに気づきました。
私が20歳で東城百合子先生に出会い、学んできたことから始まり そして、今に至るまでのいろいろな数々の学びが、一本につながり そして、それが、これから先につながっているのでは?
なぜか、旨くいえませんがそのようなことを考えていました。
今現在,病院の中で勤めていて、多くの方が体の悩みのため病院に頼っておられます。 ですが、それでも、多くの不安は消えず、常に大丈夫だろうか? と、いう思いをいえずに抱えておられます。
それが、これはこういうことからきてる、こうするとぐっと良くなるということを 知ることで、ずいぶん気持ちが楽になるのでは。
自分を知る手助けのような事?そのことがわかることで その方が笑顔になってもらえれば、いつまでも一生懸命鍼治療に通って、先生のおかげです!と、言
われるよりずっと私にとってはうれしいことのような気がします。
『自分で育つ』東城先生に教わった言葉です。 ただ、その道のりは、時にはしんどいときもあり助けてほしいというときがありました。
誰かの本当の力になるためには、もう少しいろいろなことを学び 自分の調和を得られるよう努力していきたいと思います。
‘壮大な予防医学’   昨日、新聞に大きな文字で書かれているのが、目に飛び込んできました。
何か強く心に響くものがありました。
先生、本当に、ありがとうございました。 心より感謝申し上げます。

お申し込みはお申し込みフォームから
お申し込みフォーム

お問い合わせは お問い合わせフォームから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です