お勧め書籍127

「激動の時代を生き抜く智慧」

一通りの答えが決まった基礎教養は必要
です。

しかし歴史が塗り替えられようとしてい
る混迷の時代においては、マニュアル人
間では通用しないのです。

自分の頭で問いを発し答えていく、

その上に新しく創造していく。

高校までは優秀でも大学でつまづく原因
が明確に提示されています。

大学、大学院、社会人の勉強法とは。

いつからでも頭を良くすることが出来き
、人生に活かせる希望の書であります。

カテゴリー: IV---お勧め書籍, IV-03-精神・考え方・哲学, IV-07-教育   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です