2019年10月14日 「真生 いま・ここ養生通信」No,111

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます、真です。

昨日の2019年10月13日
「真生 いま・ここ養生通信」No,110の
続きです。

人生前半の身体の使い方と後半の使い方の
違い。

一言で言えばズバリ「質」です。

同じ動きのようでも中身が全く違うのです。

身体全体を一動全動で体幹、股関節、手足と
動かしつつも螺旋系にエネルギー(気)を変換
させているのです。

これと類型のものとして舞い、能があります
が、一般の方々においては非日常過ぎるので
す。

素晴らしいものでもありますが、手軽に出来
ませんよね。

その点、氣幸は日常、非日常の両方と間(アワ
イ)とを結んでいるのです。

太陽系氣幸明想、銀河を超えた宇宙氣幸明想
と従来の気功を圧倒的に超えた世界で行って
いるのです。

同時に天地の祈り(意乗り)が入っているです。

ダイレクトに下ろすとエネルギーが大き過
ぎるのです。

だからゆったりした動きで年配の方、老齢
の方々にも適しているのです。

筋肉を緩めるのも直線的ではなく螺旋系で
ほぐすした方が圧倒的に良いのです。

この世界を味わっている人は幸せな人達だ
と思います。

何故なら普段から生死一如、静寂でいるか
らです。

死に対しても何一つ怖れがないのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

質問、聞いてみたいこと等

何かあればメール ○○○○@○◯◯.com
または緊急の場合はお電話で。

カテゴリー: I---お知らせ, I-03-養生通信, I-04-有料メルマガ「真生 いま・ここ養生通信」   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です