宇宙の宙真で立つ立真とは?

太古の叡智、1万年前の縄文意識、

そして1万年後の未来人、天来人からの
意識、天意(あい)が日本の地で福活しています。

現在のような形骸化されたものでは
なく、中身が全く違います。

意味のない一年を10回、20回、〜回と
行っている人々の何と多いことか?

宇宙の宙真で立つ立真とは?

表の養生元気塾と裏、奥の院での
行われている違いを知る人達は
限りなく少ない。

従来の身体操法、武道、気功、
古武術系を超え、

塾という形は採っていますが、
師弟関係ではなく、真は家柄、
学歴、経歴、老若男女問わず、
真友として接しています。

真友は多ければ多い程、良い
という訳ではありません。

世間に広めよう(大衆化)とも
していません。

クローズな会にしているのは

名利、名を残そうとしない、
知られようとしない、

ただの人

正直、素直、謙虚、慎み、純真、
真実一路の人々との関係性、真
(MACOTO)を大切にしているか
らです。

真(MACOTO)とは古来、「空」
「道」と呼ばれもしていました
が、現代は「シン」と復刻、真
化しています。

写真は裏養生元気塾で行われて
いる一部です。

宇宙の宙真でいることが使命、
意味をも探さない、
しかし結果として平和な世界
へと寄与しているのです。

日常、特別なことをしなくていい
のです。

日々、出来ることを丁寧に行う日常心
、動の氣幸が大切なのです。

人の表面の形を見るのではなく、優しい
眼差しで身体を生じさせている力、
働きの美しさ(光)を観てあげるのです。

今日も明日も身体性を伴った大虚空
からの感謝行として量子の光、内外の
勾玉を回しているのです。

「良き仲間と共にさらにこの先きへと歩んで
生きたいものです」

養生元気塾とは  こちら

カテゴリー: I---お知らせ, I-02-養生元気塾   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です