「体温の低下」

実家帰省。

10月29日(火)、新宿バスタ(pm22:00)から

夜行バスで出発。

バス内は三列、四列あり、今回は三列を利用

足元もゆったりと

カーテンの仕切りもあり、

プライベートもある程度確保出来ています。

翌朝、am7:30に駅に到着

(10時間乗車、途中三回休憩)

タクシーでam7:45に実家(石川県、七尾市)へ。

直ぐに体温を計ると35,5度

普段は36,0度を切ることは
ありません。

バスの中が寒かった訳ではありませんが、
慣れないことや深い睡眠が取れていなかった
ためではないでしょうか?

免疫力は一度下がる毎に
30%低下すると言われて
います。

一過性のことなので良かったですが、普段は
出来るだけ睡眠時間を一定にし、深い眠り、質を
確保することが病気予防の上で大切なことでは
ないでしょうか?

カテゴリー: I---お知らせ, I-03-養生通信   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です