「伯母が施設に入居」

おはようございます、真です。

現在、石川県の実家に帰っています。

母と同居していた伯母(91歳)にケアホーム
に入って頂きました。

母(85歳)と同居したのは今から10年前、母
が75歳の時からです。

長命な一族ではないのですが何故か伯母も
母も元気でいます。

*自宅には天地人の光のグリッドを設置して
います。

母もまだ余力がある内に楽に生活してもら
いたかったからです。

入居施設を決める時には違う施設が決まり
かけていたのですが、二日前に断
り、今の
所に急転直下、スッーと決まりました。

今は田舎、地方でも中々入れないのが実情
のようです。

そして家族、家系が持つ病をしっかりと絶
っておくために氣幸ヒーリングをしていま
す。

現時点においては問題がないのですが、現
れて来る前に対処しておくのがホリスティ
ック氣幸流でもあります。

人生で大切な五つの仕事があります。

⭐︎人生の意味を見いだす

⭐︎自分を許し・他人を許す

⭐︎ありがとうを伝える

⭐︎大好きだよと言う

⭐︎さよならを告げる

真はこの五つを修了しています。

コロナウィルスが収束を見せていませんが
、人生をもっと長い視点で見るとこちらの
方がより大事ではないですか?

こんなことでも起こらない限り人は生きる
とは?と云う命題に取りかかる人は少ない
ものです。

天井も高く広々しています。

清潔感も良くスタッフの対応も親切。

 

 

 

カテゴリー: V---日々徒然, V-09-つぶやき   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です