お勧め書籍166

大リーグで活躍している大谷翔平選手、

そして陸上男子100メートルで東京オリ
ンピック代表の座をつかんだ多田修平
選手。

その二人の共通項があります。

彼らの考える力、行動、生活習慣を築い
た書籍です。

大谷選手は選手としても優れていますが
、人間としての立ち振る舞いがアメリカ
では注目されています。

「感謝」「礼儀」「思いやり」が高校時
代のノートに記しています。

自己肯定感、自信を高めるためには自分
の内から律する心構えが大切なことなの
です。

人と比べたものは自信にはならない。

カテゴリー: I---お知らせ, IV---お勧め書籍, IV-01-身体, IV-02-心, IV-03-精神・考え方・哲学, IV-06-人間関係, IV-07-教育, IV-11-生活・過ごし方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です