お勧め書籍176

【男女を問わない母性の本質】

子育ての現場では、子どもの欲求を感じとっ
てその世話を提供してあげる力が求められ、

私たちはそれに、母性、あるいは母性的養育
という名前をつけます。

それは、目の前にいる子どもの命をありのま
まに見つめ、その存在が必要としているもの
を提供してあげたいという思いやりを基本と
しています。

母性は、女性の中にも男性の中にも生まれて
くるものです。(本文より抜粋)

子育てを通して自分との関わり、家族との関
わり、社会との関わりを見なおすことができ
ます。

子育てに悩んでいる親の方々に読んでもらい
たい書籍。

カテゴリー: I---お知らせ, IV---お勧め書籍, IV-01-身体, IV-04-在り方・自然体, IV-06-人間関係, IV-07-教育, IV-11-生活・過ごし方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です