お勧め書籍126

先月(2020年7月)97歳でお亡くなりにな
った著者です。

人生において浮き沈みはつきもの。

大正、昭和、平成、令和と激怒の時代を
生き抜いた筆者の知識、経験そして智慧
とは。

そんな中で出処進退*は大事

* しゅっしょしんたい【出処進退】
官職や地位にとどまっていることと、
やめて退くこと。身の振り方や身の処し
方。

前に進べきか、一旦引いた方がいいのか、
或いは左右のどちらかに寄った方がいい
のかと、

大いに参考になります。

カテゴリー: IV---お勧め書籍, IV-03-精神・考え方・哲学, IV-04-在り方・自然体, IV-07-教育, IV-11-生活・過ごし方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です