「坐っている人」

坐禅をする場所を道場と呼びますが、

「坐る」という字には人という文字が四
つ入っています。

考える自分、

イメージする自分、

感情の自分、

感じる自分と。

その四つがひとつになった時に初めて坐
っていることになるのです。

すべての場所、する事が道場として自分
を鍛えてくれるのです。

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ
光透波(ことば)のセラピー* *
【Vol.311】 2017年3月8日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

カテゴリー: 言葉   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です