運が良くなる氣の作り方・高め方 75

前回の「股関節痛」はいかがでしたか?

運動器疾患系の病のように見えても実際
は、内科系の病から来ている場合が大半
です。

そして内科系の病は、心に占めているウ
ェートが高いのです。

心身一如と云いますが、

身、心、神(精神)の三真一如です。

そして個人(対自分)だけでなく、

対人、対自然(地球、宇宙)と
いのちは繋がっており、在り方自体が問
われているのです。

今回は「場を軽やかにする人」です。

普段、仕事で忙しく疲れが溜まって来る
と筋肉が硬くなり疲れやすくなります。

酷くなるとコリ、硬結となって身体に沈
澱して行きます。

深い硬結は感情と思考の抑圧でもあるの
です。

それをマッサージやトリートメント、ボ
ディ系ワークで表面的に流して楽になっ
たつもりでいても

内実は調和されていないのです。

深い部分が癒され調和されたエネルギー
体であれば

氣・血・水が巡り充実しているので身体
の硬直やコリ、痛みが全くないのです。

真のお友達の五十代の男性のお話しです

そのお友達は、時にはマッサージに何年
に一回は行く場合もあるようですが、

その時、セラピストの方々に云われるら
しいですが、

「コリが全然ないですね」

「こちらこそ、エネルギーを頂けました
」と感謝の言葉をよく言われるとのこと

むし暑い日に爽やかな風が来たならば心
地良いですよね。

人生が滞っている時に小川のせせらぎの
ように清流がコトコトと流れて来ると憩
いになりますよね。

小春日和よりの時にやわらかな陽射しを
受け、日向ぼっこをしていると至福では
ありませんか?

そんな心(マインド)・体(ボデイ)・
精神性(スピリット)が調和した方がい
るのですよ。

身体自体が御神体であり神殿であり聖地
でもあるのです。

お金を支払いながら相手を気持ち良くさ
せるボランティア活動。

エネルギーが透明で充足しているから自
宅にいるだけで家族が元気になり、

幸運の流れが現れて来るのです。

職場、組織においても然りです。

混迷の時代を生き抜く身体知を持って生
きる!

 

それでは「場を軽やかにする人」をお伝
えします。

体験したい方々は養生元気塾で出来ます。

こちら

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

お申込みはこちら

それでは宜しくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セッションをお受けになった方々はより
深く直接或いは電話でご説明致します。

セッションご希望の方は個人セッション
のページをクリック下さい。

こちらから

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です