「光 福」

意思から生じた願望は好き嫌いを伴いま
す。

生命の本質から生じた行為は好悪の対立
が生じない愛の行動なのです。

そこに意味はなく、ただ見ることと
行為が一つとなった全的無行為なのです。

前者は争いを生み、後者は調和と為るの
です。

光福は愛の中でしか訪れることはないの
です。

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ
光透波(ことば)のセラピー* *
【Vol.367】 2020年2月4日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

養生元気塾 ウェブレッスン

養生元気塾

 お申し込み

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です