運が良くなる氣の作り方・高め方129

前回の「腰の痛みを良くする31」はいか
がでした?

無理な我慢は身を傷つけ、心も蝕まれて
行きます。

令和の時代には明らかに合わない生き方
なのです。

自分らしく過ごすには正直に生きること
なのです。

勿論、お互いが正直であり、受け入れる
真体性(容器)があるか?が問題ですが。

前回、運が良くなる氣の作り方・高め
方128/

こちら

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

それでは今回は「腰の痛みを良くする32」

60代 女性

急性の腰痛で来院。

見てみると東洋医学における肝の臓から
来ている腰痛でした。

こう言った形の腰痛は非常に多い。

肝の臓の病が身体上部に出れば目の疲れ、
光がまぶしい、頭痛、肩こり、喉の詰ま
り、

身体中部に出ればお腹が張りやすい、胃が
痛む、食欲が増進もしくは食欲がない、
元気がなく疲れやすい、

身体下部に出れば便秘、下痢しやすい、腰
痛、生理痛、生理不順、膝痛、足のむくみ
、冷えやすいとなります。

精神的にはやる気が出ない、イライラしや
すい、ちょっとしたことでキレやすいとな
ります。

進んで行くと鬱病へと行くケースも多い。

それぞれ違う箇所、症状も全く違いますが
、同じ方法で良くすること、整えることが
出来るのです。

体験したい方は養生元気塾で!

養生元気塾

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

養生元気塾 ウェブレッスン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セッションをお受けになった方々はより
深くご説明致します。

セッションはこちらへ

それでは宜しくお願い致します。

カテゴリー: II---健康法, II-03-運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です