「向き合う」

対 あなたと社会・環境に対して

対 あなたと人との関係に対して

対 あなたと身体症状、状況に対して

悩み、不満、不安、怖れ、憤りが
あるならば、

向き合わなければならないことは、
あなたご自身の影となのです。

ずっと避けていたあなたご自身、ご家族
、ご家系との和解でもあるのです。

外側に意識・エネルギーを向けるのでは
なく、内側、内奥に入って行くのです。

カテゴリー: II---健康法, II-07-考え方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です