【真生 いま・ここ養生通信 No,25】

2019年3月28日

「真生  いま・ここ養生通信」No,25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

真です。

 

春は一番体調が変化します。寒い冬から
陽気が増し、身体はゆるんで来ます。

 

身体は右からゆるんで行きます。

右、左、右、左とスパイラルに回旋しながら
頭、肩甲骨、腰へとです。

 

ダイエット、生理、病気中の方であっても
このことを留意しておくと楽に目標を達成
したり、痛みが軽減したり病気の回復が早
くなります。

 

普段、左右差が大きい人、身体を固めてい
る人達はこの時期は花粉症、ギックリ腰、
寝違え、下痢、風邪、膝痛が出やすくなり
ます。

 

また、慢性的に肩こり、頭痛、生理痛が激
しかったり、足のむくみ、冷え性である場
合も多いです。

 

体幹を鍛えることも大切ですが、先ず動的
に螺旋状にゆるめるのです。

 

養生としては身体を動かす時に細心の注意
を払うことです。

 

もっと深いことを言えば内臓から来ている
場合がほとんどです。

 

そして何故、内臓のバランスが崩れるのかと
言うと普段、溜め込んだ感情の抑圧が大半を
占めています。

 

「腹が立つ」と。

 

昔の人達はそのことをちゃんと知って
いました。

 

腹が立っている時には必ず、息を詰めて
いる、苦しい日常を送っているはずです。

 

腹に溜め込んだエネルギーが反対の背中に
出てコリとなるのです。

 

そしてコリの状態が慢性化していると疲れ
が取れにくい、疲れやすいとなっています。


あとは40歳前後から体重が落ちにくくな
っているか、20歳頃と比べて著しくお肉ち
ゃんが付いているはずです。

 

何でもないことでイライラする、ちょっと
したことで凹む、折れる、やる気が起こら
ないことはないですか?

 

ここから症状が進むとと「ウツ病」と
言われる状態になる人達がおられます。

 

死の四重奏と言われる「糖尿病、高血圧、
動脈硬化、高脂血症」もここから来ている
場合も多いのです。

 

そんな時には頭でコントロールしようと
しも出来にくい、もしくは出来ないのです。

 

以前、真がそうだったのでお辛い状態、
気持ちは痛いほどわかります。

 

スパイラルに身体をほぐしたい方、そして
感情の抑圧を取り、自分を変容させたい方
はご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申込みはこちら

お問合せはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

養生通信お申込みは遠隔5回コースで こちら

毎月15通以上有益な情報を提供致しており
ます。

カテゴリー: I-03-養生通信   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です