カテゴリー別アーカイブ: II-01-言葉

「風」

精神が何らかの制約を受けている限り、 静寂はあり得ない。 コトコトと流れる清流、 澄み切った大空、 ドッシリとした山々、 爽やかな風、 すべての中にあるがままの静寂があり、 あなたの中、そしてあなたの隣にもそれ がある。 … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「私はあなた」

思考から生み出されたものは常に混乱を 呼び起こす。 頭は最適な答えを見出したつもりでも、 時間から生み出されたものは絶えず対立 を生じているのです。 思考の波でなく、海そのものから出立 されたものであれば、二元の争いが生 … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「真鮮」

生の活動は常に真鮮でなければならない。 何らかの思想、哲学、基礎においた行為 とは別なもの。 記憶の中での反応なのか? 或いは時間、イメージを伴わない反応な のか?を素直に見ているのか? 素直さとは自分の思考、イメージ、 … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「生命の美」

あなたが日々の生活で記憶を挟まない 「ないがまま」 の事実を見ることで生命の美しさと出会 うのです。 時間の中で占有されているとき、あなた は生きていても死んでいる人であるので す。 時間は記憶であり不自由極まりないもの … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「一なるもの」

いくら過去の書物、万巻の書籍を読もう とも、人は真理に至ることなどはあり得 ないのです。 何故なら真理は「いま・ここ」にしか存 在してはいないからです。 ただ分かったつもりになっているのです。 風が掴むことができないよう … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「マコトの道

あなたが昨日までの記憶を挟むことなく 目の前の事実をあるがままに見ることが、 迷いから目を覚ます唯一の行為なのです。 その時、あなたは何者にも頼ることなく 、真(マコト)道を歩むことが出来るの です。 過去の蓄積された思 … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉, 未分類 | コメントをどうぞ

「空 虚」

不安、恐怖心が大きければ大きい程、形(富、権威、名誉、容姿、年齢、経験)にこだわり、 より大きなもの、多いもの、世間で知られている有名なもの、人、教えと外枠を強化することになるのです。 なるほど、この世的なものは手に入れ … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「あるがまま」

部分、部分を集めても生命は誕生しないように記憶・思考の断片を集めても真に到達することはないのです。 あなたの思考は、時間の中で切り離されているのです。 思考の隙間がなくなるには記憶を挟まない「あるがまま」の事実を見ること … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「新しさ」

真の光は「今・ここ」にあるのに自らが時間の壁を作ることで不自由にしているのです。 新らしきものでも過去と対比した新しいものではなく、比類なき新しさです。 何故ならば、真の光は無量光だからです。 何事も比べるあなたが死なな … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ

「じかんを超える」

彼は自分でないもの、地位、名誉、実績、経験、書物での知識を誇らしく思っている自信がアリアリと見ることが出来たが、中身は薄っぺらであった。 外見の体裁を良くしても中身は空虚の海に漂っている浮き草にしか過ぎない。 時間を超え … 続きを読む

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉 | コメントをどうぞ