「記憶をはさまない」

物質的に豊かな生活をしていても精神の
豊かさを実感することは出来ないのです。

一時的には心が穏やかになったつもりで
も日常生活に戻れば、あいも変わらず心
は喧騒の海で溺れているのです。

知識の外に出ない限りは葛藤を終わらせ
ることは出来ないのです。

知識の外に出るとは「あるがまま」に事
実を記憶をはさまないで見ることなのです。

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ
光透波(ことば)のセラピー* *
【Vol.359】 2019年11月13日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です