「一なるもの」

いくら過去の書物、万巻の書籍を読もう
とも、人は真理に至ることなどはあり得
ないのです。

何故なら真理は「いま・ここ」にしか存
在してはいないからです。

ただ分かったつもりになっているのです。

風が掴むことができないように掴んだと
思った瞬間に手からスルリと抜け落ちて
いくのです。

思考と思考との間で分断されており、決
して一つに交わることはないのです。

最初から一なるものを分けているあなた
が無くならない限りは。

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ
光透波(ことば)のセラピー* *
【Vol.390】 2020年7月15日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

養生元気塾 ウェブレッスン

養生元気塾

 お申し込み

カテゴリー: II---健康法, II-01-言葉   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です