「律する」

自分と向き合っている人は、自分自身にルールをもっています。
例えば人の悪口は言わないとか、不平不満は言わないとか外か
らの拘束ではなく、自らを律しています。そんな内面の美しさ
が凛とした姿となって現れているのです。

カテゴリー: II-10-生き方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です