「畏れる」

自然界の前では、人間は無力です。想定外というも
のはありません。

便利な生活をしていると大自然に生かされていること
を忘れがちになります。

時には、手を合わせ畏れ敬うということもしてはいい
のではないでしょうか?

カテゴリー: II-14-生命・直感・本能   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です