「あるがまま」

自然界においては重さや重厚さはあるが、不必要な
重さはありません。

山はいつも山であり、海はいつも海であるのです。

人間が汚して違うものになりつつはありますが。

カテゴリー: II-14-生命・直感・本能   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です