「緊張と弛緩」

生きているとやる気のある時と緩やかになっている
時の健全なバランスがあります。

病的な時は異常にハイの波とロウの波が大きく、
あるいはどちらかに傾きがちになります。

そんな時、自分の呼吸がどうなっているのかを
見てみるのもいいかもしれません。

カテゴリー: II-06-健康・身体   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です