運が良くなる氣の作り方・高め方93

前回の「流れる身体」はいかがでしたか

流れる身体性を持っているといかなる状況
下におかれても冷静に対処出来るのです。

冷静に対処出来れば不用意に身体を固める
こともないので必要最小限で最大限の効果
が出せるのです。

つまり疲れにくいということ。

正にいいことずくめですね。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

それでは今回は「歯痛」です。

歯痛は一般的には虫歯、歯槽膿漏が原因
と考えられますが、

全体、根本を観るホリスティック氣幸に
おいては、

先ず疑うのは「ガン」から来ているのか
どうかです。

次に心筋梗塞の前兆であるかどうか、

脳梗塞であるのかどうか

痴呆症予備軍であるかどうか

鬱病になりかけかどうか

大動脈破裂の疑いは?

などを必ずチェックします。

勿論、クライアントには知らせずに。

そしてそうであれば何事もなかったよう
に治療、ケアしておきます。

重症度の高いものもありますが、今回
は歯痛にならないための方法をお伝え
します。

上記の様々な病態で歯痛は発症すると
ホリスティック氣幸では観ています。

見立てが大切なのです。

見立てをし、ひとつのアプローチでズバ
ッと良く出来たりもするのがホリスティ
ック氣幸、初級者クラスの人達です。

学びたいコースがあります。

こちら

体験したい方は養生元気塾で!

こちら

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

お申込みはこちら

それでは宜しくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セッションをお受けになった方々はより
深く直接或いは電話でご説明致します。

セッションご希望の方は個人セッション
のページをクリック下さい。

こちら

カテゴリー: II-03-運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です