運が良くなる氣の作り方・高め方142

前回の「腰の痛みを良くする44」はいか
がでした?

腰痛などの症状は表層で

深層には魂からのメッセージが含まれて
いるのです。

そして根源に「私とは何者なのか」の

真層を問うことが大事なのです。

人生の前半では生きて行くために底上げ
を目指したりしますが、

後半では底が抜けることが楽に生きる秘
訣でもあるのです。

つまりギアを反対にすることなのです。

しかし昔、頑張って得てきた人達ほど、
過去のやり方を踏襲しようとします。

ゆだねることが本来の生き方。

そのためにはゆるめることが大前提。

前回、運が良くなる氣の作り方・高め
方141/

こちら

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

それでは今回は「腰の痛みを良くする45」

70代 男性 一人暮らし

主訴:腰痛

状況は10年前に奥さんが亡くなる(自死)

そのあと何もやる気がせず、心療内科で
うつ病と診断される。

殆ど外出せず、ヘルパー、ご近所の人や
兄弟の世話を受けて生活。

10年間、通院中。

今年になり少しやる気が出て来る。

終活のためお世話になった方々に挨拶を
したり、受けた恩を返そうと。

病院の診察で躁病と診断される。

観てみると肝の臓からの症状でした。
*西洋医学における肝臓病とは違います。

その他に足のむくみあり。

薬の影響のためロレツが回っていない。

指摘するとご本人にも自覚あり、その他
に頭がボンヤリとして雲の上にいるよう
だと。

この薬を続けると僅かの期間で薬で作ら
れた認知症に進む!

「病院の先生に診察を受けて下さい」と
お伝えして見てもらった所、水分の取り
過ぎと言われる。

一過性のものか、重篤な病や慢性的なむ
くみなのかは明らかにわかるはずなのに
ビックリ!

消化器系の診察を受けることを勧める。

西洋医学の検査で完璧に捕らえられる疾
患だと思います。

心だけでなく身体も含めて全身、全体を
観ることが必要ではないでしょうか?

それでも自分で良くすることが出来ます。

人との出会いで人生は大きく変わること
が出来るのです。

体験したい方は養生元気塾で!

養生元気塾

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

養生元気塾 ウェブレッスン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セッションをお受けになった方々はより
深くご説明致します。

セッションはこちらへ

それでは宜しくお願い致します。

カテゴリー: II---健康法, II-03-運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です