運が良くなる氣の作り方・高め方134

前回の「腰の痛みを良くする36」はいか
がでした?

腰痛以外で

生理の乱れ、月経前になると気分が落ち
込む、イライラ、朝、起きにくい、手足
の冷え、頭痛、便秘、肌荒れ、目の下の
クマ、痔、立ちくらみ、眠気、倦怠と不
定愁訴が出ていても

治療方法は同じなのです。

違う症状でも同じ治療法で行うのです
よ。

これを異病同治(いびょうどうち)と云い
ます。

そして違う治療方法でアプローチする
ことを

同病異治(どうびょういち)と云います。

新型コロナに対しても治療方法が全く違
ったりします。

「これにはこれ」と直線的思考に慣れた
方々には難解に感じるかも知れませんが、

縦横無尽に対処出来る東洋医学を超えた
天来の叡智、真医学においては人類の最
先端を歩んでいるのです。

前回、運が良くなる氣の作り方・高め
方133/

こちら

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

それでは今回は「腰の痛みを良くする37」

50代 男性

週末になると肩こり、腰痛になると来院。

観てみると家庭に居場所がないための腰
痛でした。

つまり家族、家庭関係がストレスの大元。

家に居場所と役割がないのです。

これでは安心して寛げませんよね。

職場でも気が抜けず、家庭でも気が抜け
ないのでは。

家族関係の不和で身体症状を呈している
仮面うつでもあるのです。

仮面うつでの身体症状は多種に渡ってい
ます。

眠れない

喉の異物感

胸の圧迫感

息苦しい

手足のしびれ

動悸

めまい

便通異常

はきけ

全身倦怠

疲れやすい等、

病院には行くまでもないが何らかの不
調を抱えていたり、

内科系の病、糖尿病、高血圧等の多くが
うつ的状態であるのです。

このようなケースでも自分自身の真体変
容することで家族との関係を修復出来、
良くなる腰痛でした。

一時的に腰にアプローチしても元の木阿
弥なのです。

経営的には有難いのですが通わせる治療
室にはしたくないのです。

何故なら自分の良心に正直に生きたいか
らです。

良心に嘘をついていると自分が破綻して
しまうのです。

仕事でも何でもそうですけど目先のこと
を考えないで大愚で生きることが宇宙の
法則でもあるのです。

体験したい方は養生元気塾で!

養生元気塾

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

養生元気塾 ウェブレッスン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セッションをお受けになった方々はより
深くご説明致します。

セッションはこちらへ
 

それでは宜しくお願い致します。

カテゴリー: II---健康法, II-03-運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です