運が良くなる氣の作り方・高め方105

前回の「腰の痛みを良くする7」はいか
がでした?

前回はこちら

根源的なことを行うことで腰痛、生理痛
も無くなるのです。

痛みが無い分、生産的、建設的、創造的
なことにエネルギーを注げるのです。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

それでは今回は「腰の痛みを良くする8」
です。

20代 男性です。

頻繁にぎっくり腰になり来院。

その上、腰痛に関係なく歩いているだ
けで足に激痛が走ると。

病院に行くと「線維筋痛症」と診断さ
れると思います。

「線維筋痛症」とは、3ヶ月以上の長
期にわたって、身体のあちこちの広い
範囲に痛みが出没し、身体の強いこわ
ばりとともに、激しい疲労感、不眠、
頭痛やうつ気分など多彩な症状を伴う
もの。

病気の原因はまだよくわかっていませ
ん。

本質次元を観るホリスティック氣幸に
おいては得意な疾患のひとつです。

腰痛だけでなく、歩いていての激痛も
無くなりました。

当初、訴えていなかった不眠症、頭痛
便秘と下痢の繰り返しも良くなりまし
た。

何故、申告されなかったと云うと人間
、一番辛いことに眼が行き二番目、三
番目の症状はおざなりになるものです。

こんな方は人間関係も上手くはいかな
いはずです。

もし、うつ気分を主訴に「心療内科」
に行けば軽うつ、もしくは非定型うつ
等の診断を受け、薬漬けになったかも
知れません。

不眠を主訴としていれば「内科」精神
的な面も伴っていれば「精神科」かも
知れません。

頭痛を主訴として入れば「頭痛外来」
あるいは「脳神経内科」や「脳神経
外科」かも知れません。

便秘と下痢を主訴として入れば「胃腸
科」精神的な面を伴って入れば「心療
内科」かも知れません。

自分で腰痛、足の激痛、不眠、頭痛、
気分障害、人間関係の不調和は良くする
ことが出来るのですよ。

あなたの人生を取り戻し、あなたの在
るべき人生を歩みましょう。

体験したい方は養生元気塾で!

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

それでは宜しくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セッションをお受けになった方々はより
深くご説明致します。

カテゴリー: II---健康法, II-03-運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です