プロファイル

氣幸セラピー師しんちゃん先生プロファイル

氣幸セラピー師しんちゃん先生イメージ写真
新谷 真生
SHINTANI
MASAO
日本ホリスティック氣幸研究所 所長
氣幸家 治療家、気功家、武術家
鍼灸師
ヒプノセラピスト
霊気マスター
写真作家
ネイティブアメリカンフルート奏者
米国プレアデス
ライトワーカーコース(PLI),
講師
米国プレアデス
ドルフィンブレイン
リパターニング(DBR),
講師

略歴

昭和38年
石川県に生まれる
昭和61年
天理大学体育学部卒業
その間生理、解剖、心理学を学ぶ
平成3年
3月
赤門鍼灸柔整専門学校を卒業する
在学中に東洋哲学(東洋医学、易、漢方薬、人相、手相等)の原理を小川晃に師事する
平成3年
4月~
病院、鍼灸院、接骨院に勤務する
  • 病院では、脳神経内科で脳梗塞専門にリハビリを行う。その間毎日、人の生き死にを垣間見る。
  • 鍼灸の大家、藤本蓮風、藤本和風両氏から内弟子とし薫陶をうける。毎日100名以上のあらゆる患者を観ることにより、直感で病気がわかるようになる。
  • 接骨院では骨折、脱臼、捻挫等外傷の疾患を受け持つ。

中国医学、易、瞑想、ヨガ、気功、禅、内観、断食、唯識、マクロビオテック等の東洋医学系

催眠療法、解決志向ブリーフセラピー、NLP、フォーカシング、イメージワーク、人間性中心カウンセリング、トランスパーソナル等西洋の心理療法系

レイキ、マカバ瞑想、ライトボディーの覚醒化、透視、ライトワーカー、シータヒーリング等の精神世界系

太極拳、古武術、合気道の武術系

横山式筋2点療法・川井式筋療法・骨盤療法・オステオパシー、クレニオセイクラル、筋診断法、タッチフォーヘルス、井本整体、野口整体
等の手技療法を学ぶ。

自律神経、脳波測定、エゴグラム等の科学的検査も行っています。(現在は行なっておりません)

アランコーエン、リズブルボー、ドランバロー、本田健、中西研二、
あまちゆうと、ソーニャソケット、ドーリンバーチュー
その他多数のセミナー・ワークを修了

臨床歴26年その間、幾多の人の生死を垣間見、約5万人の臨床経験を持つ。

プレアデス覚醒への道の著者アモラクアンインより直接、教えを受ける。透視コース全課程終了、ライトワーカーコース全過程終了。
ドルフィンブレイン・リパターニング全過程終了

現在は東洋医学西洋の心理療法精神世界あらゆる療法を集大成し、偏らない地に足をつけた療法、ホリスティック氣幸を行っています。

そして健康はもとより仕事、人間関係、才能、美すべてが良くなり、なぜか叶う人生になっていく講座も開催中


しんちゃん先生のあゆみ

幼稚園の時、親戚の伯母に将来「何になりたいの」と聞かれ 「体育の先生」と答えたことを鮮明に覚えています。

今、肩書きは違いますが、ヨガや気功、ヒーリング、考え方を講座等で教えているのです。そう、叶っているのです。

そこにいたるプロセスにおいては色々ありました。

6歳の時、父が蒸発。残された家族は祖母、母、姉、そして私。 父の記憶も4つしかありません。

お決まりのごとく嫁、姑のけんかが絶え間なく続いていました。いつも布団の中で耳をふさぎ悲しみに絶えていました。 やめてくれないので家のガラスやふすまを壊し、けんかは止む日々でした。

おまけに体が弱く、今、振り返ってみても頭痛、高熱、喘息、 皮膚疾患、腰痛は30回以上、
寝違いも数知れず。乗り物酔い、不眠。

ものの見方や考え方、行動も超マイナス。自己嫌悪、劣等感の塊。

ビタミン剤等は中学時代から飲んでいました。
(ビタミンC,E,カルシュウム剤、プロテイン、ライスビネガー等)
今はまったく飲んでいませんけど。

17歳から坐骨神経痛3年 肉ばなれも数しれず。歩いていても体のいたるところ
が痛くなり、
歩行困難になっていました。

20歳の時、腰のレントゲンを撮った時、医者に「これは40歳の人の腰ですね。」 と言われ大ショック。極度の冷え性。(20歳のころ、冬寒くて服を5枚着ていても寒かったです。
男性で20歳ごろは一番元気のあるころですけど。)

21歳の時、左膝痛半年(この注射は強いからあまり打たない方がいいよと言われましたが、何本も打ちました。痛みが取れないのでした。)

23歳の時、体が動かなくなり一日15時間は寝る生活が半年間。

まだまだありますけど、このへんでやめておきます。と病気の問屋だった日々。

あと、女性だけだったので家は貧乏でした。はいていくズボンが乾いていなく て、ストーブで乾かしていた記憶があります。

お風呂もなく、たらいの中でお湯を温め入っていました。
(中学生の時、風呂ができる。うれしかったなぁ)

おまけに勉強はできなくてあだ名が「じんばか」とよばれていました。 極度の人見知り、赤面症。

人生の前半部分で病気、人間関係の不和、貧乏、能力不足と味わいつくしました。

生きているのかわからない充実感の無い人生。
(俺、これからどうなるのだろうと悶々とした日々でした。)

そんな私が内側から湧いてきた想いがあります。
「私は私の人生を歩みます」と。
15歳の時に決意したのです。

すると、それを境に人生好転しだしました。素晴らしい人達とめぐり合い、
自分の人生やまわりが良くなって行ったのでした。
(あとで振り返って言えることですが。)

部活の顧問の先生が過去に日本選手権で優勝している方でした。
歴史の浅い高校でしたが、部活に入り、はじめてのインターハイ出場 (中学生の時はなんの実績も無い自分が、目標を立てても普通は意識がそうは思えないと思います。)

まさに人を育てる時の要諦を実践から肌身で感じていました。

「やってみせ、言って聞かせ、やらせてみて、褒めてやらねば人は動かじ。」

大学に入ると日本選手権優勝者、国体優勝者、オリンピック出場者 インターハイ優勝者、日本記録保持者等そんな人達がゴロゴロ。 当然、影響は受けますよね。ものの見方、考え方、行動等
すさまじき努力。もう気がビンビンの世界でした。

24歳の時、鍼の夜間の学校に行き、その時、ご縁で仙台の高校のコーチ兼トレーナーをさせて頂きました。
(2年させて頂いて2年連続優勝、十何年かぶりに京都の全国駅伝に復活)

29歳の時、関西に行き日本を代表する鍼の先生の所に内弟子として入る。 毎日、100人以上の患者さん、病院では治らない人達が全国からやってきていました。
(ほとんどが鍼、一箇所の治療の世界でした。)

東京に出てきて勤め先の治療所が過去最高の売り上げ(2年間勤務)

33歳 独立、物件を借りる時、患者さんが保証人になってくれました。
(説明後、間をおかず、わかりましたと。)

「あの物件いいですね」と不動産屋さんとお話をしたら
あの物件は「いいからなかなか空きませんよ」と言われましたが。 2週間後、電話で空きましたと連絡が来る。入居できました。

マンションの中で営業したのですが、患者さんがホームページを無料で作ってくれました。
(その当時はホームページも今程なく、いつのまにかヤフーさんにも登録されていました。)

お金も税理士さんが来ていたのですが、借り方等は全部教えていただきました。
(言えば、お金を無利子で貸してくれそうな人達もいましたが)

気づいたら、作為はしないで叶う人生になっていました。(無為自然の道といいましょうか)

あと、もっと面白いことや不思議体験もしておきますが、これはご縁のあった方のみにお話をしています。

すべて実践そして体験からきていますから、自信をもって皆様にお伝えすることができるのです。

小学1年生から6年生まで一日も欠かさず仏壇の前で祈りをささげて学校に行っていた日々
(なぜかわかりませんが、強要されてもいません。)

今の自分を感じつくすこと、瞑想、祈りに生きています。

祖母や母の肩もみから始まって中学から大学、社会人になるまでマッサージがうまいということでしていた20年。 プロセラピストとなり26年。合計46年が発っていました。

不思議とわかるのです。身体だけではなく、いろいろなことが。
(普段は感覚を閉ざしていますから興味本位では相手の個人情報は読み取りませんが)
食事療法を研究中の時にはオーガニックのレストランを食べ歩いていました。
(今から20年前くらいですか、当時はそんなになかったですね。)

今、オーガニックレストランを経営しています。(現在、友人に譲りました)

健康法もありとあらゆること、そして治療法も限りなく勉強しました。

中国医学、易、瞑想、ヨガ、気功、禅、内観、断食、唯識、マクロビオテック等の東洋医学系

催眠療法、解決志向ブリーフセラピー、NLP、フォーカシング、イメージワーク、人間性中心カウンセリング、トランスパーソナル等西洋の心理療法系

そしてレイキ、マカバ瞑想、ライトボディーの覚醒化、透視、ライトワーカー、シータヒーリング等の精神世界系

太極拳、古武術、合気道の武術系

横山式筋2点療法・川井式筋療法・骨盤療法・オステオパシー クレニオセイクラル,筋診断法、
タッチフォーヘルス、井本整体、野口整体等の手技療法系

自律神経、脳波測定、エゴグラム等の科学的検査も行っています。
(現在は行なっておりません)

と一歩一歩、段階をふみながら偏らないで歩んできました。

私の人生はこころと身体、そして本質の追求。そんな人生だと思います。

そして今も勉強中です。日々研鑽しています。

現在、オフィスでは、色々な病気や悩みをお持ちになられてこられますが、全て過去のことが役にたっているのです。
無駄なことは何ひとつないのです。 すべてつながっているのです。

今では、なぜかまわりの人達も良くなっていくのです。叶う人生になっているのです。

今、いろいろなことで苦しまれている方、そしてもっとよりよく生きて生きたいと思っている方等みんなしあわせになりたいと努力していますよね。

講座等を通して皆様に伝えたいのです。

「大丈夫だよ、すべてがよくなるよ」と。

最後になりますがいろいろな人達、家族、先生、自然界等あらゆるものに助けられ、許され、今の自分がいます。すべに感謝を奉げたいと思います

「すべてに、ありがとう!」

追記

24歳の時、父と再会。 末期ガンでした。痩せて骨と皮だけの状態。横には蒸発してから一緒だった女性がいました。
その時はお互いに涙で別れました。

一週間後、亡くなる。

不思議と父やその連れ合いの女性には怒り等はありませんでした。
むしろ、その女性には感謝の気持ちが湧いてきていました。 (父に連れ添ってくれてありがとうと。)

これは、母親の影響があるかもしれません。
父が蒸発してから母は、毎朝、聖書を読む生活を十何年つつけていました。
父の事、愚痴、悪口を一切言いませんでした。

許せるまでに長い歳月がかかったようです。
許せた時、光で包まれたと言っていました。
そんな母に育てて頂いたからこそ、父に対してそしてその女性に対して 怒りや恨みがでなかったかもしれません。

喘息だったころ、夜中、母が起きてくれて背中をさすってくれました。

善の循環は地域や時代を超えて伝わっていくものです。

あなたのあたたかいまなざしや行動が世界をよくしていくのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


お申し込みはお申し込みフォームからどうぞ
お申込みフォームへ

お問い合わせは お問い合わせフォームから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です