「荷を降ろす」

日常の生活を送っていると知らず知らず
の内に心と身体に疲れが溜まって行くも
のです。

週末に疲れを回復されれば良いのですが
、そうでない方は四季の変化の時に有給
を取ることを考えてみる事も良いかも知
れません。

そして1年単位ではなく10年単位で精神
的疲労も重なって行くものです。

何故なら家庭、社会において重責が増し
て行くからです。

知らず知らずに肩に荷物を背負っていま
せんか?

そんな方には必要以上の荷を下ろして行
くことなのです。

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ
光透波(ことば)のセラピー* *
【Vol.319】 2017年12月26日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

カテゴリー: 言葉   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です