運が良くなる! 氣の作り方・高め方13

体調の管理には、毎日のお通じが欠
かせませんが、皆さんはいかがですか

真は毎朝、午前中には、スッキリ、一
本に繋がった便が、硬くもなく、柔ら
かくもなく、匂いも殆どなく、便器に
残りもせず、紙にも付きもせず、30
秒位でスルッと出ます。

もしあなたが便秘あるいは便秘気味で
あれば、

1食生活

2睡眠

3運動

のバランスが相当崩れている可能性が
あります。

食生活は消化

睡眠は吸収

運動は排泄です。
スッキリがさせたいですよね。
それではまず、現状を把握(観察)し、
洞察することです。

1マイナスの事を止める
(食べ過ぎている、甘味、炭水化物の
取りすぎ、寝すぎ等)

2プラスの事を取り入れる
(散歩をする、深呼吸をする、運動す
る等)

3今ある強みを伸ばして行く
(楽天的、規則的な生活をしている等)
もし、強みがわからなければ、自然界
や人間関係で知る事ができます。

出来れば、適性よりも徳性、存在を見
ていくのです。

誰とも比べなくていいあなたを。

さわやかな風が心地良ければ、さわや
かさがあなたの中にあるのです。

柔らかな陽射しが心地良ければ、あな
たの中にそれがあるのです。

山を見て落ち着くようであれば、雄大
さやどっしりした感じがあるのです。

憧れの人がいれば、それをあなたがお
持ちなのです。

そして忘れていたつながりを思い出す
のです。

自然界のつながりであなたが生かされ
ていることを。

そしてただのつながりだけでなく、命
がひとつであることを。

ひとつ、つながりからそれぞれの役割
として動いている、働いていることを
観るのです。

これらの点からどうすれば良いですか

自分で良く分からない方は専門家に相
談して下さい。

いつも人に頼りすぎるのも問題ですが、
何事も自分だけで解決しようとしない
ことも大事です。

この三つで6割は改善します。

残りの4割の人は、体質、身質の改善を
しなければなりません。

腸には100万兆の細菌がいると言わ
れています。
最近の研究では、腸から生み出された
細菌(腸内フローラ)が消化器系、脳
にまで作用し、糖尿病、うつ病まで改
善している研究成果がアメリカで証明
されているのです。

糖尿病、ある種のうつ病までも改善し
ているのですよ。

糖尿病が良くなるということはそれに
つながる、動脈硬化、高血圧、高脂血
症、死の四重奏が回避されるかも知れ
ないのです。

是非、万病の元、お通じを良くして見
てください。

そしてお痛じは、すべての病を良くす
ることに通じるのです(^o^)

おまけ

下剤、サプリを飲んでいる方は、将来
的には便が漏れやすくなります。

漏れやすくなりますので、外出がおっ
くうになります。

当然、歩かなくなります。

先日、テレビを見ていたら、下剤を飲
み続けていた方が大腸ガンになり人工
肛門になっていました。

痴呆症は、20,30年かけてなると言わ
れていますが、痴呆症に深く関与して
いると見ています。

前駆症状として花粉症もそのひとつに
入っていると思います。

あと、頑固な慢性の肩こり、腰痛、冷
えもそうです。

変形性膝関節症、骨粗鬆症もです。

日本人においては、大腸ガンが癌の死
因の上位に来ています。そして肺がん、
胃がんもです。

東洋医学においては、大腸と肺は一対
の臓器だという考えがあります。

発生学においても同じ所から出ている
のです。

そして胃は、親戚関係と見なしている
のです。

大腸がんは、欧米流の肉食が多くなっ
たからと言われていますが、果たして
それだけでしょうか?

肺と大腸は、「悲しみ」に深く関与し
ているとも言われているのです。

生きていくプロセスにおいては、生老
病死そして

愛する人との別れ、

相性の合わない人とのお付き合い、

思い通りにならないこと、

身体と心が思うようにならない八つが
あります。

その中で悲しい出来事が沢山あると思
います。

すると知らず知らずの内に身体に中で
溜まって行くのです。

笑いは、心身には良いことは確かです
が、同時に悲哀という感情も大切な事
ではないでしょうか?

抑圧して行くと鬱傾向あるいは鬱病に
なって行きます。

夜、眠りにくい、眠れない、朝眼が覚
めやすいかも知れません。

やる気、元気がなくなります。

新しい事にチャレンジしなくなります。

ある特定の考えに囚われがちになりま
す。

周囲との人間関係、トラブルが多くな
ります。

体重の増減が甚だしい、あるいは痩せ
にくいかも知れません。

表ではエネルギーがないように見える
のですが裏では旺盛な場合があります。

この場合、鍼灸の少し上手な先生は、
正経絡(純粋なエネルギーの通路)で
はなく裏にある奇経というエネルギー
の通路を使います。

臨床上、肺の臓のツボを使うと目の疾
患が良くなる人が非常に多いのです。

特に小,中,高校生辺りに、近眼になった
方々には。

ただ、回復過程において何でもないの
に悲しくなったり、涙が出てくる方も
多いのです。

そして一時的に落ち込みますが、生へ
の全体性を回復するようになるのです。

健康的に落ち込めるようになるのです。

普通に生活している人でも病的な人は
落ち込めないのです。

仕事では、有能に見えてもだらしない
生活をしている方が多いのです。

深い哀しみを知る人がまた、人にやさ
しくなれるのだから。

おまけのおまけ

統合から結合、結合から融合へと進み
ます。

融合から_ _へと進みます。
ただ日本人においては統合までも行け
ない人が大半なのです。
表面的には上手く生活している人、成
功している人でも。

しかし生も死も嫌がらない、両方を愉
しむ生き方もあるのです。

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ光透波
(ことば)のセラピー* *
【Vol.267】2015年4月3日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントは受け付けていません。