運が良くなる氣の作り方・高め方92

前回の「水はけのいい身体」はいかがで
したか?

水毒とは日本漢方、独自の表現ですが、
日本の気候においては水はけをよく出来
る人が名人ともいわれます。

何故なら風土が高温多湿だからです。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

それでは今回は「流れる身体」です。

宇多田ヒカルさんの身体がやわらか過ぎ
て怪我をしやすいとネットで出ていまし
たが、

多くの方々は緊張して身体が硬くなって
います。

ストレッチ、ヨガでは柔らかいのに人生
のいろいろな局面(身体の動的動き、人
間関係、洞察力)になると固まっている
人達もおられます。

そうならないための流れる身体です。

軸がありながら人生の凡ゆる局面におい
て使える流れる身体を創ります。

柔らかすぎる人は怪我をしない、硬すぎ
る人は柔軟に応用、発展、転換力のある
身体です。

体験したい方は養生元気塾で!

こちら

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

お申込みはこちら

それでは宜しくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セッションをお受けになった方々はより
深く直接或いは電話でご説明致します。

セッションご希望の方は個人セッション
のページをクリック下さい。

こちら

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です