運が良くなる氣の作り方・高め方91

前回の「二の腕を細くする」はいかがで
したか?

全体、根本を観る視点で本来のあなたに
なっていくのです。

あるべき姿のあなたです。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

それでは今回は「水はけのいい身体」で
す。

もうすぐ梅雨になりますが、この時期、
特に身体がだるくなったりやる気が出な
い方々には朗報です。

水分代謝が宜しくないということは身体
全体にも症状が出て来ます。

例えば

吐くと病院の何科にいきますか?

下痢をすると?

めまいがすると?

頭痛がすると?

膝が痛いと?

尿の出が悪いと?

腰が痛いと?

生理痛があると?

生理不順だと?

咳、痰が止まらないと

動悸がすると?

精神的には

やる気が出ないと?

くよくよしがちになると?

何でもないのに不安感が襲って来ると?

上記の症状は水はけが悪くなり、さまざ
まな症状と発症するのです。

ただし、上のような症状が出ても水毒か
というと早計でもあるのです。

見立てが大切なのです。

見立てをし、ひとつのアプローチでズバ
ッと良く出来たりもするのがホリスティ
ック氣幸、初級者クラスの人達です。

学びたいコースがあります。

こちら

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

東洋医学においては代謝障害を「実」と
いい、

大きく三つに分けています。

1 エネルギー循環が良くないものを気滞

2 血流がよくないものを血滞(お血)

3 水分の停滞を水滞(水毒)

*2、3の血滞、水滞は造語です。

1、2、3が重なるとガン性の病となりま
す。

そしてこれはあくまで身体レベルの話で
す。

これを超えた上位概念、階層性もありま
す。

今回は水滞を良くし、水はけのよい身体
を目指します。

体験したい方は養生元気塾で!

こちら

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

お申込みはこちら

それでは宜しくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セッションをお受けになった方々はより
深く直接或いは電話でご説明致します。

セッションご希望の方は個人セッション
のページをクリック下さい。

こちら

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です