運が良くなる氣の作り方・高め方28

秋田県 H,Yさん

腰痛、肩こりで悩んでいたのですが早速
始めてみました。

しんちゃん先生の行っていることはいつ
も楽にシンプルに出来ますね。

これならズボラな私にも簡単に出来、続
けられます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いかがでしたか?こんな楽な方法がある
のですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回、お伝えした家庭で出来るチャクラ
活性法は安全ですよ。

瞑想法でチャクラを活性化するワークシ
ョップに行っているという女性を観させ
て頂いたことがあるのですが、よくこれ
ほど身体が酷くなるものだと逆に感心し
ました。

人生を良くしているつもりが逆に悪くな
る努力をせっせせっせと行っているので
すから。

そして自分で良くならない腰痛、肩こり
もある事を理解しておかないと行けない
のです。

例えば腰痛。
ある30代の男性がお見えになりました。

本人曰く、軽い腰痛があるので良くして
ほしいと。

観て見ると直ぐに病院に行って頂きまし
た。

後から本人曰く、都内のK大学病院に行
った所、性病に罹患していたとの事。

抗生物質を服用して良くなったと連絡を
頂きました。

治療でも良くなりますがそれでは本人の
反省がない、酷ければ撒き散らす可能性
があるので病院に行って頂きました。

気づきのない治療は闇を増幅させるだけ
になるかも知れないのです。

小さな親切、大きなお世話。

社会から見ると余計なことになっている
かも知れないのです。

男性の場合、前立腺肥大の傾向が30代か
ら見受けられ、そのため腰の疲れや腰痛
が見られる傾向もあります。

若い時点で下着を汚しやすい、尿漏れが
あるかも知れません。

病の発症する10年前、20年前にはシッ
カリ出ている、シグナルが送られている
ものなのです。

慢性疾患に限らず急性疾患においてもで
す。

肩こりも同じです。

認知症、脳に病を持つ方々は、慢性の肩
こりが必ずあります。

肥満傾向がある方々は糖尿病と連動して
動脈硬化から来ている場合も多いもので
す。

その場合の肥満は必ずビール腹の傾向が
あるはずです。

そしてアッパー系のエネルギーを使って
いますので痩せにくい、或いは体重の増
減を繰り返しています。

アッパー系とはワクワク、ドキドキ系の
エネルギーで一度物事をやり出すと止ま
らない刺激・興奮・報酬系の方です。

仕事中毒であったりもします。

エネルギー、意識の使い方が偏っている
のです。

糖尿病をお持ちの方々は認知症になるリ
スクは2倍以上になっています。

この場合、瞑想を行っていても効果は少
ないものです。

麻痺している、あるいは鈍感でわからな
い方々も多いですが。

あるいは目、耳、鼻、歯が弱かったりし
ているはずです。

シミ、ソバカス、肌荒れ、フケなどがあ
るかも知れません。

それを安易に肩が凝ったということでマ
ッサージ等をお受けになっていると病を
押し込む、慢性化させているだけかも知
れないのです。

色々な医療関係のプロの方々がよくお越
しになられるのですが、

臨床歴、30年のべテランカウンセラーの
方々、週末はカウンセリグの学校で教え
ている方々で平日は平均8名の方々をカウ
ンセリングしておいででした。

そんな方々の肩こりは尋常のものではな
い、普通に生きておられるより、遥かに
よろしくない状態です。

またある人は、毎日マッサージを受けて
いたのにガンになられた方がおられまし
た。

この方にとって大事ことはマッサージよ
りも生活習慣を正し、ものの見方、考え
方を修正するカウンセリング系が必要だ
ったと思います。

またある人はずっと肩こりをお持ちでし
だが余りにも酷かったので病院に行った
所、末期のすい臓ガン、余命一ヶ月でし
た。

真はその方を担当していなかったのです
がそんな事もあるのです。

対処療法も必要ですか、根源的なことも
大事ではないすか?

真はこう言ったスタンスで行っているの
で対処療法のみをお望みの方々はお断り
する場合も有ります。

何事も将来を予見する、見通すことが出
来る知恵と感性、感覚が必要ではないで
しょうか?

どんな療法もそれは素晴らしいものがあ
ります。

しかし「これが一番」

「これだけやっていれば良い」というも
のはないのではないですか?

それでは偏狭なナショナリズム、宗教と
同じになっています。

それが世界の争いの元になっているのだ
から。

大事なことは何をやるかより

始めにどんな状態であるのか?

そのためには何が必要なのか?

最適なのか?

が大切なことではないですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は疲れです。

何気ないことですが、慢性的な疲れをお
持ちの方々は多いものです。

そんな方々に一つチェックしてもらいた
いことがあります。

以前、真が膀胱炎の治療を行っている方
で今一つよろしくなかった人がいます。

簡単な疾患なので何故だろうと日常生活
をもう一度お聞して見ました。

すると驚くことがわかりました。

「こんな当たり前のことが出来ていない
なんて!」

それ以来、お受けになる方々には必ずお
聞きするようになった事があるのです。

生きるとは

瞑想法だけでもない、呼吸法だけでもな
い、食養だけでもない、イメージ療法だ
けでもない、潜在意識だけでもない、ア
ファメーションだけでもない、サプリメ
ントだけでもない、運動だけでもない、

総合芸術です。

頭、心、身体、すべてを使うのです。

そして使ったら休めるのです。

健全にお使いになっていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログに載せています。
よろしければご覧になって下さい
ね。

新しく有益な情報を提供出来るように
致しました。

こちらから

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ
光透波(ことば)のセラピー* *
【Vol.282】 2015年11月25日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です