運が良くなる氣の作り方・高め方 73

前回の「軽やかに生きる」はいかがでし
たか?

風船、ティッシュペーパー1枚より身軽
であれば生きるのが随分楽で愉しいです
よね。

そんな領域で生きている人がいるのです
よ。

ネオ・マインドフルネス最前線です。

個人の軸が通り天地の軸を貫いている人
が一人いるだけでその一族、組織、会社
がとてつもなく繁栄します。

企業ではうつ病の方々も多いですが、予
防にも治療にも絶大な効果が出ますよ!

医療費なんて大削減ですよ。

国民の医療費は年間40兆円を超えている
のですよ。
(2015年度 42兆3644億円 厚生労働省
発表)

そのお金を国民の文化、教育に回せたら
なぁといつも思っています。

今回は「生死の絶対絶命のピンチを切り
抜ける」です。

夏、真っ盛りですが海、山、川と自然と
接する機会も多いのではないですか?

家族づれの方々であれば電気、水道、ガ
スのない自然界の中に身を置くことで、

人は大自然の一員であると云う畏敬の念
と野生の力を思い出したりするかも知れ
ませんね。

自然界では僅か15分〜30分あれば状況が
変化します。

くれぐれも注意しながら愉しんで下さいね

真は一度、海で溺れた経験があります。

バハマでヨットに寝泊まりしながらイルカ
と泳ぐツアーに参加していた時の話です。

断っておきますが、寝不足であったとか
夜遅くまで深酒し油断していた訳でもあ
りませんよ。

過去にはスイミングのインストラクターも
していました。

海に入り直ぐに呼吸が苦しくなり息継ぎが
出来なくなりました。

最初は苦しくてもがいていたのですが、

「もうダメだ、今回の人生は終わった」と
完全に諦めました。

海中に2m〜3mと沈んで行く中で海上では
光が注いでいました。
(以外とこの時は冷静)

すると沈みゆく真の存在に気づいたイルカ
二頭が

駆けつけてくれ、4、5mの間隔を開けて真
の周りを回旋しだしたのです。

そのお陰で先に海に入っていた仲間たちが
気づいてくれたのです。

その時、ある事を行い、生死の絶対絶命の
ピンチを乗り越えました。

これは極意の極意です。

後にハワイのイルカのツアー、オアフ島、
マウイ島、カウアイ島、ハワイ島でも泳
ぎましたが、何ともありませんでした。

また呼吸が出来なくなるのでは?と多少
の恐怖はありましたが。

バハマはバミューダトライアングルの地
点ですので過去世で何か有ったのかも知
れませんがね。

それでは「生死の絶対絶命のピンチを切り
抜ける」をお伝えします。

体験したい方々は養生元気塾で出来ます。

こちら

遠方でお越しになれない方々はウェーブ
でレッスンを受けることが出来ます。

お申込みはこちら

それでは宜しくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セッションをお受けになった方々はより
深く直接或いは電話でご説明致します。

セッションご希望の方は個人セッション
のページをクリック下さい。

こちらから

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です