運が良くなる氣の作り方・高め方 59

前回の「気血を巡らす」はいかがでした
か?

3月の下旬に山梨で坐禅断食を行っていま
したが、途中の経過も快適そのものでした

断食を行う前にはしっかりと体調を整え
、気血を調和させておけば、一足す一が
相乗効果として10倍にもなります。

そして終わった後が一番重要なのです。

坐禅では交感神経、副交感神経のバラン
スを整えますが、私達は立って日常を生
活を行うことが殆どです。

その時には立つ、動く気幸が気を練るの
に適しているのです。

立っていても動いていても人間関係にお
いても湖の湖面が静けさで波打っていな
いようになる、お稽古が気幸なのです。

そして身においては円の動き、360度、
動ける頭、心、身が大事ではないでしょ
うか?

*昔の人達は、体、心、精神、霊性をまと
めて身と言いました。

坐禅と同じように交感神経、副交感神経
のバランスを整えるのです。

内臓を練る、気を通していますか?

体幹、筋肉、骨、神経系の働きも丈夫に
なります。

体質、心質の改善にもなります。

薬知らずの身体性なのです。

リラックスを計りながらエネルギーが充
足するのです。

人生には思い通りになることもあれば思
い通りにならないこともあります。

しかし想ったことが現れる夢実の身体で
あることが重要なのです。

夢は見るものではないのです。

実際に現れるのです。

つかむことが出来る実のことなのです。

人生の時間は限られいます。

「もったいない」といつも思うのですね

一人一人が素晴らしい才能を与えられて
いるのに拓いていないのが。

私達は「本来無一物、無尽蔵」

天地から授かりし「御身、御命様」を大
切に扱い、

命を拓いて行くことが大事なことではな
いでしょうか?

そのためにはあらゆることを含んで超え
た気幸、良きお稽古をし、考えないで動
く身体性を身につけることなのです。

勿論、思索することは大切です。

余計なことは考えないと云う事です。

お稽古は こちら

さて今回は「神経のバランスを整える」
です。

神経には交感神経と副交換神経が有りま
すが現代人においては大きく崩れている
方々が大半ではないですか?

真健康であれば肩こり、腰痛、冷え症な
ど有り得ないのです。

体質だと諦めている方々がおられますが
体質ではないのです。

エネルギーが塞がれているだけなのです

それでは毎日を快適にご機嫌良く生きる
ための「神経のバランスを整える」方法
をお伝えします。

それでは宜しくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

直接、真がご説明致しまます。

よろしければお問合せ下さい。

条件は下記の方々が対象です。

こちらから

メルマガ
* *しんちゃん先生のやすらぎ
光透波(ことば)のセラピー* *
【Vol.313】 2017年4月7日より

メルマガ登録はこちら

セッションのお申し込みはこちら

学びたい方はこちら

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です