運が良くなる氣の作り方・高め方 42

前回の「白内障」はいかがでしたか?

目を守る事自体が身体全体、繋がりがあ

るとご理解頂けたのではないですか?

目の機能が衰えるという事は同時に聴覚(

聴力)、臭覚(臭い)、味覚(味)も衰えている

のです。

痴呆症の特徴として聴力が弱り外出しな

くなる、臭覚も衰えている事が分かって

います。

同時に寒暖の差もあやふやになっていま

す。

つまり脳全体、身体全体や五感の働きが

弱っているのです。

老化して行く事は自然な事ですが、ここ

で提唱している事は自然に生命を使い生

きていく事です。

言葉を変えれば「自然体で生きる」と言

う事です。

そのためのお稽古、養生が必要ではない

ですか?

今回は「冬への養生」です。

夏真っ盛りに冬の事を考える事は余りな

いですが、一年の流れ、十年の流れ、一

生の流れを観ている方々においてはどう

過ごして良いのか?はハッキリとしてい

ます。

この間、クライアント様とのカウンセリ

ングの中で鼻詰まりがあったが首、肩を

ほぐしていたら鼻の症状が緩和されたと

喜ばれていましたが真が観ると肝の蔵か

ら来ているものでした。

物事をその時だけ、短絡的に見ていると

一生の流れを台無しにしてしまう事も

「無きにしも非ず」なのです。

症状が治まっても中に内向しただけとか

、慢性化して鈍感になった場合もあるか

らです。

そのようにならないため全体を把握し、

根本は何なのか?

何をするのかではないのです。

そして長期的視点で見つめる事が大事な

のではないですか?

それでは

「冬の養生」を愉しみにして下さいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログに載せています。

よろしければご覧になって下さい

ね。

新しく有益な情報を提供出来るように

致しました。

こちらから

Members

カテゴリー: 運が良くなる! 氣の作り方・高め方   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です